So-net無料ブログ作成

LEDヘッドライトの変更 [自転車]

 先日注文しておいた品がドイツから届いた。
ドイツから届いた荷物
自転車用のライトとテールランプだ。
IMG_6878.JPG
どれもブッシュ&ミラー(ミューラー)の製品である。




ブッシュ&ミラー テールライト トップライト ビュー プラス

ブッシュ&ミラー テールライト トップライト ビュー プラス

  • 出版社/メーカー: ブッシュ&ミラー
  • メディア: スポーツ用品





円安なので余り気は進まなかったのだが、国内で購入すると異様に高いので、必要に迫られて渋々購入した次第である。複数あるのは、自宅にあるスポーツ自転車全てに取り付ける為である。元々はハブダイナモ向けの製品だが、ブロックダイナモでも普通に使える。

 まずは、毎日の通学で必要不可欠な子供の自転車に取り付ける。今までも同じBusch&MüllerのLEDヘッドライトLyt Plusを使っていた。
子供の自転車に使っていたLumotec Lyt Plus
これでも十分明るいのだけれど、片道8kmの通学路を結構な速度で走るので「もっと明るい方が良いのでは?」という拙者の思いから新しい機種に付け替える事にした。通常ならこれでも十分だろうが、20km/h以上の速度で走ると光量不足と感じてしまう場面が結構あるのだ。選んだのは高価格帯のIQ2だ。最高機種はUEBへの給電機能が付くが、そこまでの必要性を感じないのでこのモデルにした。

ブッシュ&ミラー ヘッドライト ルモテック IQ2 ルクソス U

ブッシュ&ミラー ヘッドライト ルモテック IQ2 ルクソス U

  • 出版社/メーカー: ブッシュ&ミラー
  • メディア: その他


値は張るけれど、前方だけでなく、左右もそれなりに照らすようになっている。

 早速取り付けにかかる。息子の自転車にはフロントに大きなカゴが取り付けてあり、今まではそのカゴを固定する金具と共締めにしてヘッドライトを取り付けてあった。
新旧のLEDヘッドライト
「ステーを入れ替えればそのまま取り付けられるのでは?」と思って入れ替えたが、残念ながら長さが足りない。
古いステーを使うと長さが足りない
この状態ではどうやっても取り付けられないので、捨てずに取ってあったマジカルロボ用の金具を流用してカゴに取り付ける。
手持ちの金具を流用してLEDヘッドライトを取り付ける
パッと見は少し変な気もするけれど、実用上はこれで十分。
 次にテールライトを取り付ける。単に、リアのカゴに取り付けるだけだ。
リアのカゴにテールライトを取り付ける
LEDヘッドライトに付属してきた配線を流用しようと思ったら、ほんの20cmほど長さが足りない。そこで、古いテールランプの配線を流用して取り付ける。
古いテールランプの配線を流用する
午後の遅い時間から作業を始めたので、息子の自転車に取り付けた段階で既に真っ暗になってしまった。だから、息子の自転車に取り付けただけで、他まで手が回らなかった。(滝汗)
 念の為に近所を走ってみたが、今までとは段違いの明るさで、夜走るのが本当に楽しくなってしまうほど。(笑)リアライトも非常に明るいので、背後から来る自動車その他が気が付かないという事はあり得ないだろう。

 これで夜道の安全性は確実に確保できたはず。残りの自転車にも取り付けなきゃね。(笑)
nice!(23)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 23

コメント 2

てんてん

サイドも照らして光陵アップですか~(* ̄v ̄)いいにゃ♪・・・
しかし値が張りますね~^^;
ヘッドライトが2つ
テールが3つ
続きにも期待感♪( ´艸`)ワクワク
by てんてん (2014-12-10 09:13) 

Rifle

てんてん さん

周辺まで照らすので、飛び出してくる猫とかも良く見えるようになりました。(笑)
国内では高いんですが、ドイツのお店なら約1/3、送料を含めても半額jほどで買えますヨ。
配線材とか揃ったら他の自転車にも取り付ける予定です。
by Rifle (2014-12-10 18:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました