So-net無料ブログ作成

切手切手切手! [雑感]

 昨年の話になるが、年末近くになって部屋の片付けをしていて、今は亡き親父の古い書類やら本やらを整理していたら、古い切手が次々と出土(!)した。これはほんの一部である。
IMG_1539.JPG
5円や7円、消費税が始まった頃に使われていた41円や61円、やはり消費税で端数合わせに必要となって売りに出された1円、年賀状の抽選で当ったらしいお年玉切手シートなど、本当に沢山細かい金額ばかりの切手が次から次へと出てくるわ出てくるわで、正直言って「目が点」。(笑)

 「こりゃぁ大変、消化しなきゃ!」と、郵便で送る物全てに古い切手を使っている。切手消化に取り掛かって1ヶ月ほどになるが、いつも持ち込む郵便局は、拙者の顔を見ると「いらっしゃいませー」と言いながら電卓を手に持って窓口に出てくるようになった。(笑)そりゃぁ細かい切手を大量に貼ってくるんだから、暗算では難しいわなぁ。
IMG_0066.JPG
IMG_0681.JPG
IMG_0685.JPG
IMG_0688.JPG
IMG_1536.JPG
切手の枚数があまりに膨大[ふらふら]で、今の調子だと使い切るまでに20年位はかかりそうな感じである。
 それにしても、どうしてこれほどの切手が死蔵されていたのだろう?

 切手シートを良く見ると、途中まで使ってあるものが資料の間に挟まっていて、その下にある資料からもやはり同じ金額で使いかけのシートがあったりすることが非常に多い。恐らく、大量の資料の中に切手シートが埋没しちゃって見つからず、「おかしいなぁ、未だ使いかけがあった筈だが」とか何とか言いながら新しい切手を買って来たのではないだろうか。
 それに、「古い切手は値上がりする」と、記念切手発売日に郵便局へ買いに走る人も結構居たから、それに釣られて投機目的で買っていたのかも知れない。実際、およそ6割が未使用のままなのだ。
 更に、年賀ハガキのくじで当った年賀お年玉切手シートも大量にある。親父は教員で晩年は校長としてあちこちの学校を転々としていたから年賀状の枚数も半端ではなく、最盛期には4百枚以上出していた。だから貰う年賀状の数もほぼ同数あり、当選する切手シートの数も半端ではなかった。それらを「勿体無い」と言って一切使おうとしなかったから、そのまま死蔵させていたのだろう。

 あまりの量に「買い取って貰おうか?」とも考えた。
 調べてみると、買取金額はかなり低く、額面の7割も行かないのが相場らしかった。中には市場でそこそこの金額で売られているものもあるので「多少は高く売れるのか?」と思ったが、買取額には影響しないらしくて一律の査定というのが多いようだ。
 額面通りならともかく、本来の額より少ない金額になってしまうのは馬鹿馬鹿しいので買取に出すのは止めた。

 切手の消化は、始めは「とにかく貼れば良いんでしょ」と考えていたが、実際にはそう簡単では無いということも分かってきた。封筒や小さな箱だと面積が狭くて、小額切手では必要な額面分を貼ることができない。
 だから、その面積に合わせて小額切手を出来るだけ多く使うよう「最適化」の作業が必要となる。「えーっと、7円では貼り切れないから15円を入れて...あれ?未だ面積が足りんか。うーん...じゃぁ20円と30円も使おう」と、切手のサイズも考えながら必要金額に達するようにしなければならない。しかも、古い記念切手は封書で使うことを前提にしていたらしくてサイズがやたらとデカイから、使える場所が限られてくる。こんな作業をしていると、案外時間が掛かってしまったりする。

 使わなくなった物をオークションで売却しているので、そういったものの発送で7円と15円の切手は大半を使い終えた。これからは3円や41円62円といった端数のある切手を中心に消化していく積りにしている。
 しかし、先月までで使わないカメラ機材はほぼ全部処分し終えているので、オークションに出せる物が大幅に減ってきている。今のペースで出品し続けられそうには無いから、切手の消化速度も遅くなりそうだ。となると、20年でも消化し切れないかも知れないなぁ...(--;)
nice!(21)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 21

コメント 12

みぃにゃん

郵便局でおくってるんですよね~すごいですねぇ~
局員さんの反応はどうですか?
by みぃにゃん (2013-01-15 22:14) 

Rifle

みぃにゃん さま

年季の入った局員さんだと「あら、懐かしい切手ですね」と言われる事もありますねぇ。
若い局員さんは淡々としてて「マニュアルで書かれているような模範的な対応」という感じです。
by Rifle (2013-01-16 00:04) 

ブルル

私も母親が集めた記念切手が沢山あります。
どうしたものかなぁ・・・・
by ブルル (2013-01-16 00:44) 

Rifle

ブルル さま

切手って意外に使い道が無いんですよねー。
by Rifle (2013-01-16 09:29) 

たくや

これで送れるのが凄いです!
小銭だと枚数制限あったりしますが、大丈夫なんですね~
by たくや (2013-01-16 12:32) 

Rifle

たくや さま

郵便局で聞いたら、箱モノなら全部の面に貼っても構わないそうで、特に制限は無いみたいです。ただ、貼るのが大変ですよねー。
by Rifle (2013-01-16 16:47) 

たま

30年ほど前、姉も記念切手を集めていました。シートで買って使わずにコレクションしていました。
いつの間にか売り払って完全にやめてしまったみたいですが、いくらで売れたのかな。7割ということ(そんなに安く)はなかったと思います。
by たま (2013-01-17 00:20) 

Rifle

たま さま

以前はもっと高値で買い取りされていたみたいで、珍しい切手だとソレナリに高額だったみたいです。
近年は景気の悪化も手伝っているのか、買取価格は下落の一途という感じのようです。
by Rifle (2013-01-17 09:35) 

oink!

お見事。絵になりますね。スタンプの押し忘れとかないのかな?
そう言えば私も子供の頃、高松塚古墳の切手とかシートで買っていましたよ。
by oink! (2013-01-18 22:55) 

Rifle

oink! さま

同じ切手を沢山貼ると包装紙みたいですね。でも、消印押すのは面倒だろうなぁ…。(笑)
切手収集をされていた方って結構多いようですね。
by Rifle (2013-01-19 08:36) 

ひらがな

日本で最初の年賀記念シートをまだ持っています。中学校のころ集めていました。家内は私が買ってきたものを横取りして、それを収集しています。
by ひらがな (2013-01-28 12:01) 

Rifle

ひらがな さま

そういうシートなら希少価値があって良いですね。
国内では記念切手発行の回数が多過ぎて、その価値を薄めてしまっているような気もします。
by Rifle (2013-01-28 16:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました