So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

バインダーを買い足す [カメラ]

 現像したフィルムを整理していて、バインダーにとじ込んだら一杯になった。
バインダーがフィルムで一杯
だいたい1年半から2年で一杯になる。拙者自身の環境の変化で、以前よりも撮影に使える時間は減っているけれど、ここ数年フィルムの消費量はあまり変わらない。

 早速、自宅近くのキタムラに取り寄せを依頼、一週間ほどで届いた。
届いたバインダー
コクヨの「ア-209B(ネガアルバム台紙なしタイプ青)」、長年に渡って市販され続けている定番商品である。
コクヨの定番商品
開いて見ると、中はこんな感じ。
ア-209Bの内側
内側上に止め金具が付いている。
内側上にある止め金具
現像はいつもスリーブ仕上げにしているので、そのスリーブの上の方に二穴パンチで穴を開けて閉じる。

 以前はHCLの製品を使っていたけれど、デジタル化の波を受けて生産を終了してしまったので、以後はこのコクヨを買い続けている。今回で4冊目となる。
 以前はネガフィルムを使っていてその頃のアルバムが11冊、ポジになってから8冊ある。メインが中判カメラになってからは35mmの時のように手当たり次第撮影するような事はしなくなって撮影枚数はかなり減っているけれど、現像本数はあまり変わらない。わの会の撮影会で大量に撮影して、それ以外は余り撮影する機会が無いのだけれど、それでも平均すると月にフィルム2本弱を使っている計算になる。
# そういえば、「フィルムを月に1本使うの会」という会があったよーな?

 今でも作品はデジタルでは撮影しない。フィルムオンリーである。昨年10月にコダクロームが国内でも復活したから、
# と言っても、今のところ35㎜のみなんだけどな。
フィルムの心配はしなくても良さそう。このコクヨの製品も、フィルムが続く限り買い続ける事になりそうだ。

コクヨ アルバム ネガアルバム B4 表紙のみ 青 ア-209B

コクヨ アルバム ネガアルバム B4 表紙のみ 青 ア-209B

  • 出版社/メーカー: コクヨ(KOKUYO)
  • メディア: オフィス用品





nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

A170車検とSLK引き取り [雑感]

 伊那市のロッソコルサからSLK200の修理が完了したという連絡が入ったので代車フィットで引き取りに行くことになった。が、妻の実家で使っているA170がもうすぐ車検だという。
 K社長の提案で、代車フィットで出て妻の実家でA170に乗り換え、フィットは実家で代車として使って貰い、A170でロッソコルサに行ってSLK200で自宅に戻ることになった。
 A170はノーマルタイヤでそのまま信州へ出掛けるのは一寸怖いので、実家でタイヤをスタッドレスに交換してから走り出すことにした。

 12日朝5時半過ぎに起きて出掛ける準備を始める。今日は三連休で高速道が混むかも知れないので、早めの6時過ぎに自宅を出発する。
 国道22から名古屋高速道に入り、名古屋第二環状道へ。しばらく走ってから降りて国道153等を通り、7時10分頃に妻の実家に到着。子供と二人がかりでA170のタイヤ4本をスタッドレスに付け替え、8時過ぎに出発する。
 来た道を戻って再び名古屋第二環状道に入り、上社JCTから東名道へと進む。東名道は意外にも交通量は多くなく、順調に進む。小牧JCTで中央道に進むが、こちらも交通量は多くない。今日は気温が低いし成人式も近いから、案外出掛けないのか??
 トイレに行きたくなったので、屏風山PAに寄る。曇りで気温が低く風も少し吹いていて、とても寒い。
トイレ休憩で屏風山PAに寄る
トイレ休憩で屏風山PAに寄る
実家で貰った朝食用のパンを食べながら少し休憩してから走り出す。
 いつもなら中津川ICを過ぎないと交通量は減らないのに、今日は恵那ICを過ぎた辺りから交通量がどんどん減って行く。曇天だが雨や雪の心配はしなくても良さそうだ。恵那山トンネルを超えると、遠景の山々は既に白化粧をしている。
 路面はあちこちが白くなっている。凍結防止に塩カルを撒いてあるのだ。路面は乾いているから良いけど、もし雨だったりすると車がドロドロになるだろうなぁ。
 時折遅い車を抜かしつつ先へと進み、小黒川PAでもトイレ休憩してから伊那ICで降りる。県道87・国道153・県道19と進んで11時過ぎにロッソコルサに無事到着。
ロッソコルサに到着
A170の車検やSLK200の修理や改造(改良?)部分についての話などをする。12時半過ぎにロッソコルサを出発、近くのニシザワ双葉食彩館へ。ここで家族用に和菓子などを買い込む。
ニシザワ双葉食彩館で買った和菓子類
ニシザワの駐車場で朝食べ残したパンなどを昼食代わりに食べてから出発する。来た道を戻り、伊那ICから中央道へ。

 相変わらず交通量は少なく、快適に進む。SLK200はA170よりも車体が軽く、しかもコンプレッサー付きだからか、走っていてもストレスが無い。A170よりトルクが太いお陰だろう。
 覆面パトに気を付けながら先へと進み、小牧東ICで降りる。県道49・県道461(尾張パークウェイ)・県道64・県道183と走って15時10分過ぎに無事自宅に到着。

 フィットも良く出来た車だが、A170と比べると「やっぱりリッターカーだなぁ」と改めて感じる。
# 車体価格が倍以上違うから当たり前だけどな。
「もう一寸サスペンションをグレードアップすれば」とか「もう一寸シートを固めにすれば」とか、細かい事ばかりなんだけれど気になる点があちこちに出て来るのである。
 A170からSLK200に乗り換えると、走りがグッと軽快になる。スペック上はトルクが5割強アップ、車重は110kg増という程度だが、走りの質はかなり違ってスポーティだ。特に中間加速の差が大きい。乗り比べる機会なんて無かったから、この違いはとても新鮮だった。

 A170の車検が出来上がったら引き取りに行...ん?...ということは、一度妻の実家に行って代車フィットに乗り換えなきゃならんなぁ。でも、フィットは乗りっ放しで洗車も何もしていないし...要検討だな、こりゃ。(笑)
タグ:車検 A170 SLK
nice!(32)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

愉快な小物 - ミニコインケースをピックケースに [雑感]

 先日、某ネットモールから「ポイント期限が一週間後に迫っています」というメールが届く。
 「えっ、そんなんあったっけ?」サイトにアクセスして見ると、「期間限定ポイント」と称するポイントが数百ポイントあるではないか。期限の無いポイントも含めると2千ポイント弱ある。「ゲッ、いつの間に??」...そういえば、必要なのに自宅周辺では手に入らず、そのネットモール発注した事がある。その時がたまたま「ポイントアップキャンペーン」の期間中で「付加されるポイント分は全て期間限定ポイント」と書かれていたよー...な気がする。
# 細かい事は一々覚えちゃいないんだよ。(笑)
数百円分をそのまま捨ててしまうのは忍びないので、「そのうちに買うと良いよなー」なんて思っていた物を購入することに。

 数日後、小さな箱が届いた。
届いた小さな箱
中に入っていたのは、本革製の小さなコインケース。
革製ミニコインケース






今回はこちらを選んだけれど、他にも気になっている物が幾つかある。


















 コインケースに入れるのは、お金ではなくてギター用のピック。
手元にあるピック
幸か不幸か「これさえあれば他は要らない」というピックには出会っていないので、形状や材質の違うピックが結構ある。今までまとめてビニール袋に入れていたけれど、使う度に「幾ら何でも入れ物が情けないよなぁ」と思っていた。
 ピック用のケースは色んな種類が市販されている。












しかし、どれも小さくて拙者の使い方には合わない。だから、小さなコインケースに目を付けたのである。

 実際に全部を入れて見ると、こんな感じ。
ピックを入れたところ
V-PICKSやGravityのような厚みのあるピックでも、あと2枚ほどは入りそうだ。

 今までビニール袋をクシャクシャさせながら取り出していたけれど、これからはチャックをさっと開けるだけで取り出せるし、何よりも見た目が良い。これで、ギターの腕も良くなれば良いのだが...いや、その前に「練習!」だな。(笑)
nice!(30)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新しい洗濯機 [雑感]

 元旦に洗濯機が壊れてしまい、翌日市内の電気店の初売りに出かけた。在庫のある製品なら直ぐ納入できるという話なので、店内の機種を見て回ってその場で購入決定。
 しかし、配達業務は4日からで、既に予約で一杯、最速で5日の夕方だと。そのままその条件でお願いした。

 洗濯機が到着するまでは近くのコインランドリーを使って凌ぐことになるが、ランドリーなんて一度も使った事が無い。ネットで調べて見ると、あるわあるわ、自宅周辺に一杯あるではないか。
 手っ取り早く近いランドリーに家族が行って洗濯してきた。洗濯と乾燥は別料金で、結構なお値段だ。後で分かったのだが、もっと安いランドリーもあちこちにあった。コンビニと同じで競争が激しいらしい。

 5日昼、「近くへの配送が予想外に早く終わったので、今すぐ配達に伺って良いでしょうか?」という電話があり、即座に「お願いします!」
 10分程でトラックが到着、古い洗濯機は結構重いのに、作業員が一人でヒョイヒョイと運んでいく。新しい洗濯機は二人で運び込み、接地線の配線や水道の配管などを手際よく作業して30分弱ですべて完了。いやぁ、早いねぇ。

 購入したのは東芝のAW8D7という機種である。
東芝AW8D7洗濯機
前の機種は三菱だったけれど、見た目は殆ど変わらない。
蓋を開けたところ
家族に依ると、洗剤は上側奥の箱状の場所に入れるというのが前機種との大きな違いで、それ以外に差は余り無いそう。
 実際に動かして見ると、とにかく静か。戸を閉めると、動いているのかどうかが分からないほどだ。売り場でも「静か」を強調していたけれど、本当にその通りだった。見た目はあまり変わらないけれど、中身は確実に進歩している。

 1950年代後半に「三種の神器」として「白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫」が持て囃されたそうだけれど、
# 今なら時短家電かな...
洗濯機があるのとないのとでは大違い!洗濯機が使えなかったのは4日間だけだったが、いざ使えないとなるとその有難みが良く分かる。

 前の洗濯機は11年半ほど使ったけれど、ネットで見る限りでは標準的な寿命らしい。
 そういえば、我が家には10年越えの家電が結構ある。扇風機辺りなら壊れても何とかなりそうだが、エアコンは難しいだろうなぁ。これ以上壊れませんように...。(笑)
nice!(31)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

町内会のお守りは大変! [雑感]

 昨年4月から1年間、我が家が属する町内会の隣組は町内会の年行事当番である。具体的には、町内会が管理する神社があって、毎月の例祭を初め、各月に色んな行事が行われる。その雑務をこなすのが「年行事」なのである。
 前々回の記事で「盆暮れなんざぁ関係ねぇぜ」と書いたけれど、年行事だけはそうは行かない。

 12月31日午前、事前準備(テント張り、国旗括り付け等)で妻が出掛けるが、拙者は自分が使う部屋をゴソゴソ片付けていた。
 同日22時半近く、自宅を出て神社へ。飾り付けは勿論全部終わっている。
飾りつけられた神社の拝殿
神社の林の手入れで切り払った枝を使って火を焚く。
焚火開始
この時間からお参りに来る人は居らず、年行事の当番だけだ。
開始直後は当番だけ
神社は自宅のすぐ前で、お神酒目当てに
# ここ重要!(笑)
毎年0時少し前に顔を出しているが、参拝者が来るのは大抵23時45分を過ぎた辺りからだ。焚き始める時間はもう1時間遅くしても問題無さそうだなぁ。

 0時直前から徐々に参拝者が集まり出し、お茶・お神酒・おつまみ(みかん・駄菓子など)などを配るのがだんだん忙しくなってきた。
新年の参拝者

新年の参拝者

新年の参拝者
0時10分頃が参拝者のピークで35人ほど。その後はどんどん減って行き、20分後にはほぼ関係者のみの状態に。
参拝者の大半が去った後は関係者のみ
1時を過ぎた頃から片付け始める。焚火に水を何度もかけて火を消し、灰は敷地内の林に掘っておいた穴に運んで上から土を被せて再度燃え上がらないようにする。お神酒・お茶・おつまみを片付けて机を畳んで運び出す。テントを畳み、電灯を消して外したら「お疲れ様でした!」終わったのは2時過ぎだった。

 15年に一度必ず回ってくる当番で、担当する隣組によってやり方は多少違うけれど、大体こんな感じである。参拝者は短時間に集中して参拝するので、お茶・お神酒などを出すのが大変!でも、それ以外の時間帯は客待ちの状態で、寒い中でただただじっと待っているだけ。
 我が家が属する隣組は戸数が最も少ない組の一つで、大きな組の3割ほどの人数しかいない。だから、他の組なら大勢で短時間に終わる作業であっても、この組だと時間がかかったりする場合が多い。今回は何とかやり終えたけれど、この組も高齢化が著しいので15年後に当番が回ってきてももう出来ないかも?と思う。田舎の高齢化は深刻なのである。
nice!(34)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

それがどうした!? [雑感]

 いつもと変わらない日常を過ごしていても、時間が経てば大晦日や正月になったりする訳で、TVや新聞などのメディアも例年通りの大騒ぎを繰り返している。
# 前回と同様の理由で、今回もコメント欄は閉じさせて頂く。

 特に、今上天皇の退位が決まっていて、年末年始は何でも「平成最後の!」という枕詞が漏れなく付いてくるから鬱陶しいったらありゃしない。
# 毎週「セール!」って新聞広告に入れてくるチェーン店みたいだ。
 たまにTVを一寸だけ点けたりする時もあるけれど、今の時期は特別番組ばかりだし、タレントなどに依存し過ぎとか、無理にお笑いを引き出そうとしているように感じる番組も多い。
 また、国内メディアは「流したい情報」だけを流すから、内容が意図的に変えられている部分も沢山あるのでは?とも思う。
# 実際、海外の報道と食い違う事も結構多いしな。
そんなのを眺めていると、メディアの軽薄さが透けて見えてくるような気がするのである。だから、という訳では無いけれど、我が家ではニュース以外はTVを殆ど見ない。

 さて、今年の拙者は「大殺界」らしい。だから?...では無いだろうが、元旦からいきなり洗濯機が壊れて動かなくなってしまった。(汗)10年以上使っていたので、当然摩耗しているだろうし、直そうにもメーカに部品は無いだろうし、使用電力も駆動力も大きくて素人修理は危険なので、買い替えることになった。予想外の痛い出費だ。

 今年も色々ありそうだなぁ。(溜め息)
nice!(32) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この一年 [雑感]

 今日は2018年の大晦日、今年最後の日である。でも、職種別上の分類が「無職」だと全く関係が無く、いつもと何も違わない一日を送っている。こういう状態になって随分と月日が経つ。
 考え方は人それぞれであろうけれど、拙者の場合新年だろうが盆暮れだろうが全くの無関係。コメント欄に年末年始のご挨拶をされる方も多いと思うけれど、通り一遍の返事を返すのはとても心苦しいので、コメント欄は閉じさせて頂く。何卒ご了承を。

DSC04863.jpg

 世の中は、表面的には国内は好景気と謳ってきたけれど、富は国民の数%が独占し、実際には金持ちが更に金持ちになっただけ。これが世界に誇るアベノミス(別称アベノミクス)の成果である。庶民は来年に控える消費税増税を見据えながら、日々の生活を更に切り詰め得ざるを得ない状態に...欧米の国々により近い状態になりつつあるようだ。そのうちに「失業率20%は当たり前」なんて事にならなければ良いが。
 東京などの大都市では保育園幼稚園など子供を預ける施設が足りず大騒ぎという状態が続いている。けれど、これって父親の収入だけでは家計が維持できず母親も働かざるを得ないほどに雇用者側が支払うべき給与を抑え込み、その代償を行政に肩代わりさせているだけだよねぇ?
 マイクロプラスチックを含めたゴミ問題も、単にリサイクルする余裕すら無いほどの生活を強いられた結果という面もあるのではないか。

 軍事的台頭が著しい中国や、約束を守るという考えが全く無い韓国など、日本周辺がどんどん騒がしくなってきている。にもかかわらず、莫迦な連中が「軍縮」だの「平和」だの「戦争反対」だのと、机上の空論を繰り返しているのを見る度に反吐が出る。自分で自分の国を守れなければ、「国家」として成立しない
 自衛隊や海上保安庁の予算が抑えられ、各組織では少ない予算をやりくりしながら現場を回さねばならない状況が続いているように見える。そんな状態が長く続けば組織も弱体化するし、パワハラ・モラル低下などの副作用もどんどん出て来る。これは恐らく警察などの公安組織でも同じだろう。
 漠然と「安全」としか感じていない人が多いようだが、(外交的な面も含めて)「安全」はそれ相応のコストを掛けないと得られないものである、という事実から何故目を逸らし続けるのだろうか。

 最近、自宅近くの町工場跡地に建売住宅が数軒建ち、間もなく完売となった。ところが、そこの入居者全員が、町内会費は支払うけれど町内行事には一切参加しないと宣言したという。
 要するに「ゴミ出しに困るから町内会には入るけれど、面倒な事は嫌だから一切無しにしてくれ、とにかく金出しゃ良いんだろ?」という人達らしい。今は「とりあえず町内会に入会」の状態らしいが、この先どうなることやら??

...何だか、日本全体が劣化しているような気がするなぁ...(--;)
川の流れ

 さて、9年連続で同じタイトルの記事となる。芸が無いような気もするけれど、毎年の如く一年を振り返って書くことにしよう。

 先ずバイクから。
 カワサキKL250Rはサーモスタットが駄目になっているけれど走行には支障が無い状態を維持している。時々走らせているけれど、走りは好調そのものだ。ただ、古いバイクだから、いつ何が起きるかは分からないという不安は常に付きまとう。
 カワサキER-6nは年に数回しか乗っていない。バッテリーはソーラーパネルで常時充電しているから大丈夫だけれど、もう一寸乗ってやらないと可哀想だなぁ。(汗)
 ホンダTLR200は近場の足として乗る回数が少し増えている。キック始動でバッテリーを気にする必要は無いから手軽なのだ。今のところ、KL250Rは中長距離、TLR200は短距離、と自然に使い分けている。

 次は車について。
 相変わらずアルファロメオ・ジュリエッタ・クワドリフォリオヴェルデは快調。馬力のある車で走るのは実に楽しい。
 フェラーリ・モデナ360は手に入れたまでは良かったものの、保管期間が長かったらしくてあちこちに不具合が出てしまい、走っている時間よりも修理している時間の方が長くなってしまっている。一時期はどうなる事かと思ったが、幸いなことに不具合は収束の方向に向かっているので、近いうちに乗り回せるようになりそうである。

 オーディオについて。
 Canterbury15/HEのエッジ交換を依頼しようと思っていたのだけれど、相変わらずそのまま放置の状態。というのは、一階の部屋で音楽を聴くという事が無くなってしまっている為だ。このまま置いておくのもどうかと思うので、何らかの手を打とうと考えている。
 二階のスピーカJSP研究所のJSP-2020は手放す予定だったが、一階のCanterbury15/HEを手放して、これを一階に下すという案もあったりしたので、結局未着手のまま。
 二階では暫定的にニアフィールドモニターを使っているけれど、まだきっちりとはセットしていない。部屋が色んな荷物でゴチャゴチャの状態で、セットアップしたくても出来ないのだ。(滝汗)
 何とかしなければ、とは常々感じてはいるものの、荷物を減らすのが大変で、なかなか進まない。でも、いつまでも放置という訳にも行かないので、来年中には何とかしたいと思っている。

春の花

 カメラについて。
 メインはいつものHasselblad503CW。ほぼ撮影会専用となりつつある。
 中判スナップ撮影用は色々と考えて、ローライフレックス2.8FとローライコードIIIの2種のみを残し、他は全て手放した。いずれはどちらか一台のみに絞る積りだ。
 35mmはまだ整理中だが、CONTAX S2bとRollei35Sの二台のみとなる予定。拙者の使い方を鑑みて、よく使う機材だけに絞った結果である。

 音楽機材について。
 ベースは、相変わらずWal5弦フレットレスとAtlansia6弦ステルスの2本のみ。これで不足は無いので、余程の事情が無い限りは現状維持となりそうだ。
 ギターは、アリア・レスポールカスタムとフェルナンデス・L-5Sコピーモデルが増えた。どちらも安く出ていたので購入。昨年「そのうちに数を減らそうと考えている」なんて書いたけれど、逆に増えてしまっている。(滝汗)流石にこれ以上増やす積りはなく、減らすよう鋭意努力中。(笑)
 エフェクターやアンプは修理ばかりで、今年も自作はゼロ。ただ、修理は先が見えて来ているので、来年こそは数台で良いから自作してみたいなぁ。

 SNS関係について。
 昨年から引き続いてmixiもFacebookも殆ど見るだけ。このブログだけで精一杯だから、というのが最大の理由ではあるけれど(汗)、SNSに対しては少し離れた位置から見るようになり、書き込む回数が更に減った。当分はこのままの状態が続きそう。

 最後に、拙者自身について。
 未読本は30冊程読んだけれど、それでもまだ100冊以上積まれたままの状態。(滝汗)全部読み切るのに、あと何年かかるんだろう?(笑)
 身辺整理という訳では無いが、ネット上のグループやメーリングリストなどからも手を引いた。殆ど活動していないものも結構あり、「現在の自分にとって本当に必要なのか?参加していて楽しめているのか?」と自問自答を繰り返して絞り込んだら、殆ど抜ける事になってしまった。けれど、それで良いと思う。
 今年後半は思わぬ事故や事件といった事象が次から次へと降って湧いた為、それらの対応でバタバタしているうちに大晦日になってしまった、という感じ。何だかんだと言いつつ、結局今年も遣り残して来年持ち越しとなる物事がとても多い。我ながら、全く情けない話である。(苦笑)

冬の日没
 今年も残すところ数時間、拙者は新年なんてどうでも良いけれど、拙者以外の方々は心待ちにしているという構図は相変わらず。しかも、「その時」はもう目前だ。
 皆さん、どうぞ良いお年を。(^^)
nice!(31) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

初雪 [雑感]

 大晦日に投稿する記事を書いているので、今日はサラッと書く程度に留める。A(^^;)
 一昨日の夜、NHKのニゥスで「強い寒波」を強調していて「へーぇ、寒いんだな」なんて暢気に構えていたら、夜中の冷え込みが随分と強かった。
 昨日朝、窓の外を見ると真っ白、雪が降り続いている。
降り続く雪
同じ県でも沿岸部は降っていないらしい。
 路面も積もっているので、通る車の運転も慎重だ。
車もゆっくり通過
昼過ぎには陽が当って路面の雪は融けたけれど、日陰はまだ溶けずに残っていた。予報では今日は今朝晴れるから、溶け残った部分は凍結する筈。朝出歩くのは止めておこう。(笑)
タグ:初雪 寒波
nice!(28)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

またまた買ってしまった・・・ [雑感]

 9月の記事で「当分は買うのを控えて読む方を優先」なんて書いた。けれど、その後も読む方はちっとも進まず、積読在庫から読んだのは6冊だけ。
 新聞やブログなどで見かけたりして「あっ、この本欲しい」と思っても我慢ガマン、タイトル・著者・出版社などをメモして「欲しい本リスト」に加えるだけにしていた。

 ところが、先日ブックオフonlineから「商品入荷のご案内」なるeメールが届いた。「何だろう??」と中を読むと、欲しいと思っていた本が中古で入荷した、と。中古ではなかなか出て来ない本なので、入荷したら直ぐに発注しないと次はいつになるのか全く見当がつかない。「うーん、先日買わないって宣言したばかりだけどなー」と思いながら発注、数日後自宅に届いた。
中古で購入した本3冊
メインディッシュは「トランジスタ技術SPECIAL No.125 パワーエレクトロニクス技術教科書」(CQ出版社)である。「ナショナルジオグラフィック プロの撮り方 モノクロ写真」(日経ナショナルジオグラフィック社)と「清水義範著:大人がいない・・・」(ちくま新書)は送料無料にする為に合わせて購入した。

 パワーエレクトロニクス技術教科書は、数年前に月刊トランジスタ技術で特集された内容が元になっていて、その号は本屋で実際に見た。以前は大電力を扱う事は無かったけれど、100W出力のアンプを修理したりするようになったので「何かの参考になるかも」と感じていた。しかし、技術書の常で高価な本なので手を出せなかったのである。まだ読み始めたばかりだが、弱電回路とは随分と違う切り口で「へぇー」と感心してしまう記述が多い。
 出力が100Wと言ってもスピーカに流れる電流は最大でも3.6A弱、kA単位が普通のパワーエレクトロニクスの領域には程遠い。それでも、受動素子の扱いは数十mAレベルとは違う扱いが必要なので、大いに参考になりそうだ。
# ま、完全に理解出来れば...の話ですが。(^^;)
 他の2冊はまだ手を付けていない。どちらもサライだか何だったかの雑誌の書評で見て「欲しい」と思った本である

 買ったからには当然読むけれど、問題は「いつ読むか」である。
 パワーエレクトロニクスの方は読みこなすのにかなり時間がかかりそう。だから、他の2冊を読むのはかなり先になるだろうなー...ってぇことは積読在庫が増えるってことですよねぇ?(苦笑)
nice!(33)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

代車フィットのオイルとタイヤの交換 [雑感]

 今借りている代車フィットは子供が通学で使っていて距離がどんどん伸び、オイル交換の時期を迎えた。12月に入っていることもあり、オイル交換のついでにスタッドレスへ交換して貰う事に。

 22日8時少し前に子供の運転で自宅を出発。やや強い雨が降っている。スタンドで給油してから県道183・県道64・県道461(尾張パークウェイ)・県道49と進んで小牧東ICから中央道に入る。
 土曜とあって普通車が多いが、走り難いほどでは無い。覆面パトに注意しながら先へと進む。相変わらず雨は降っているが、徐々に弱まってきているようだ。
 途中、阿智PAに入ってちょっと休憩。フィットはサスがヘタっている為か、路面の段差を走り抜けると御釣り(揺り返し)が結構あって、長時間乗っていると疲れるのである。

 10分ほどで再び走り出す。相変わらず小雨が降り続いていて、かなり寒い。遅い車を抜きつつ先へと進み、伊那ICで降りる。県道87・国道153・県道19と進んで10時15分過ぎに無事ロッソコルサに到着。
 早速オイル交換とタイヤ交換をして貰う。しばらくしてKさん登場、子供とKさん、作業を終えた社長と拙者はしばらくしゃべっていた。360モデナはお店に戻って来ていた。
戻って来た360モデナ
走行テストを繰り返している最中で、エンジンチェックランプが点灯しなくなってきたそう。退院は近いか??修理中だったSLK200も仕上がって来ていたけれど、まだ一寸手を加える部分があるので、完成は少し先になりそうだ。
 12時近くになったのでロッソを出発しようとしたら、Yさん登場。この時間から店に来たということは今日は飲んで泊まるのかな?(笑)

 来た道を戻り、ニシザワ双葉食彩館に入る。昼食のついでに家族用のお土産と安売りしていたCAVA(スペイン産スパークリングワイン)も購入。
家族用お土産とCAVA
拙者の昼食はお茶とソースヒレカツ弁当。
昼食のお茶とソースヒレカツ弁当
子供はカレーナン・チャーハン弁当・和菓子などと沢山食べていた。店内のテーブルコーナーは改装で奇麗になっている。
ニシザワのテーブルコーナー
食べ終わったら走り出す。

 子供は国道153の景色の良い場所でネタ用の動画を撮影したかったそうだが、生憎の雨模様では撮影は難しい。仕方ないので、そのまま来た道を戻り、伊那ICから中央道に入る。
 昼の時間帯は交通量が極端に少ないので非常に走り易...ん?何だ、あの停まってる黒い車は??...げっ、覆面じゃん。(滝汗)どうやら餌を食べ終った直後のようで、次なる獲物を虎視眈々と狙っている最中だった。危ない危ない。(冷や汗)
 少しの間大人しく進んだら、再び元のペースに戻り、遅い車を抜かしつつ先へ。この時間帯は業務用らしき車が多く、ファミリーカーは殆ど見当たらない。
 小牧東ICで降りて朝来た道を戻り、15時半近くに無事自宅に到着。

 子供によると、オイル交換後はエンジン回転の上がり具合がかなり早くなったそう。特に小排気量車はエンジン回転数に頼っているので、この違いは重要である。これで当分は問題無く走る事が出来るだろう。
nice!(33)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -