So-net無料ブログ作成
検索選択

CD整理はまたまた衣装ケースで [音楽]

 昨年、ジャズ系CDロック系CDをまとめ買いしたものの、小さな我が家は物理的な空間サイズが限られているので収納する場所が無く、何かを入れようとすれば何かを放り出さなければならない。しかし、何を放り出すかが非常に悩ましくてなかなか決められず、結局段ボール箱に入れたまま部屋に置いていた。
# 「放置していた」という表現の方が正確かも。(汗)
 先月、チョットしたことがきっかけとなって自分が使っている部屋の中の模様替えをすることになり、それが引き金となってクローゼットの中も見直す羽目に。
 そんな時、子供の部屋で使っている金属製衣装ケースが劣化や錆で使い難くなっていたので、「じゃぁCD整理用と合わせて衣装ケースを買おう。」随分前にCDを整理して以来ケースは増やしてなかったが、今回遂に増やすことになった。

 今使っているのと同じ衣装ケースを探したが、既に廃番らしくて何処にも無い。
現在使用中のリス・クレイヴのケース
改めてネット上で色々と比較して、アイリスオーヤマのロングチェストMG-7423Wを選んだ。やや価格の高い部類に入るけれど、レールが金属で滑らかに動くというのが魅力だ。CD枚数から考えると3つ必要になるけれど、更に子供の分も含めて4個のセットを仕入れた。


自宅に届くと、流石に大きい。
ロングチェスト4個が入った段ボールは大きい
段ボール箱から取り出すと、色が白いこともあって案外大きさは感じない。
irisロングチェストmg-7423wの4個セット
早速3個をクローゼットにセットする。
ロングチェストをクローゼットにセットしたところ
せっかくなのでアーティスト順に並べ直したが、枚数が多いので結構時間が掛かった。
アーティスト順に並べ替えたCD
手近にあった段ボールを34.5×14cmに切り出して仕切り板にする。
段ボールで作ったCDの仕切り板
CDを片っ端から詰め込んで行く。
ロングチェストにCDを収納したところ
一番奥にCD一列分入る余裕はあるものの、完全には引き出せないので入れても取り出せない。ちょっと残念だが、収納は4列までとなる。
 CD全てを収納すれば作業は完了である。3段目はかなり空きがある状態なので、まだ増えても大丈夫だ。

 これで部屋の中が随分スッキリとした。でも、欲しいCDはまだ300枚以上あるんだよなぁ。(汗)
メッセージを送る