So-net無料ブログ作成
検索選択

上げてしまったバッテリーが復活!? [バイク]

 昨年6月に車検を通したER-6nは昨年4月の追突事故以来一度も乗っていない。
KawasakiのER-6n
右手首の調子が戻って来た昨年10月末頃、「そういえばER-6nって最近一度もエンジン掛けてないなー」と思い出し、キーをひねるとメーターパネルの表示すら出ない。「うわっ、バッテリー上げちゃった?」と泡ふいたが後の祭りだ。(滝汗)ちなみに、ER-6nに使われているバッテリーはユアサYT12A-BSである。
ER-6nのバッテリーはYT12A-BS
これを交換するとなると1万円以上の出費となってしまうので非常に痛いが、バッテリー無しでは動かないから仕方ない。
 「でも、これから寒い時期に向かうから、3月位になってから交換でも良いか...じゃぁ、どうせ駄目だろうけれど、それまで気休めで充電しておこうか。ナノパルサー(サルフェーション除去装置:既に生産終了)も付けてあることだし。」充電の電源はお天気任せの太陽電池だ。
バイク用に使っている太陽電池パネル
このパネルの出力は端子間開放で18V、端子間ショートで0.75A、大きさは縦横共に40㎝弱。市販のソーラーコントローラーを経由してバッテリーに直接繋いでいる。接続した状態で測ったことは無いけれど、恐らく晴天時で0.5A程度は流せていると思う。

 それから2か月半、先日「そういえばバッテリーはどうなったかな?」
# バッテリー右側の白い小さな箱がナノパルサー。
ナノパルサー(白い箱)が付いているバッテリー
一旦太陽電池の充電を止めて1時間以上放置し電圧が安定してから測定したら、びっくり仰天!「12.1V」もあるではないか。
IMG_7455.JPG
GSユアサのサイトに出ている表から推測すると、容量の40%程度にまで回復しているようだ。試しにエンジンを掛けたら普通に掛かった。

 2月も末になって来て「そろそろバッテリーを発注しないと品切れになっちゃうかも」と思い始めたところだったが、どうやらこのまま交換せずに済みそう。
 一度完全に上げてしまっているので過信は禁物だが、こまめに補充電していれば当分は凌げそうだ。
nice!(25)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 25

コメント 4

Take-Zee

こんばんは!
機械物は使わないと色んな支障が
出て来ますね。

by Take-Zee (2017-02-26 18:24) 

Rifle

Take-Zeeさん
そうなんです!
バイクでもカメラでも、しばらく動かさないと調子が悪くなっちゃうんですよねぇ。
by Rifle (2017-02-26 19:38) 

たくや

家のも充電しました。年明け以来乗ってません(涙)
by たくや (2017-02-28 10:15) 

Rifle

たくやさん
車に比べてバイクはバッテリーのサイズが小さいので、
乗れない時間が長くなると、途端にバッテリーが弱っちゃいますねー。
頻繁に乗っていれば良いんですが、周囲がそれを許してくれない事が多いです。(悲)
by Rifle (2017-02-28 11:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る