So-net無料ブログ作成
検索選択

クローゼットの修理(その1) [雑感]

 自宅洋間のクローゼットの動きが、ある日突然おかしくなった。
突然動きがおかしくなったクローゼット
具体的には、扉を動かすと上のガイドローラーが外れてしまうのだ。
上のガイドローラーが外れてしまう
ガイドローラーを外して見ると、樹脂製の受け側部品が折れたらしいと判る。
受け側部品が折れている
下の方は問題無さそうだ。
下の方は問題無い
とりあえずは折れた部品を外す。残りは扉側にあるらしい。
折れた部品を外したところ
工具の入る隙間が無いので扉を外すが、下側の金具は扉の重さが掛かる為か簡単に外せず、30分近く悪戦苦闘してやっと外れた。
下のローラーを外したところ
ガイドローラーは上下とも真ん中にあるツマミを扉の真ん中方向へ押すだけで外れる構造にはなっているものの、全てが樹脂製で撓ってしまうので本来通りの動きにならなくて外せないのだ。この製品は既に廃番となっているので、メーカ側も設計不良に気が付いたのかも知れない。

 問題無いと思われる下側を見ると、受け側の樹脂部品がネジで扉に固定されている。
受け側部品はネジで扉に固定されている
「上側も同じでしょ」と横から見えるネジを外したが、受け側部品は外れない。よく見ると縦方向もネジ止めされている、ところが、ドライバーが天井に閊えてしまってネジを外せない。
ドライバーが天井につかえてネジが外せない
そこで、バイクや自転車の整備にと購入した工具セットからラチェットレンチとプラスビットを持って来たら、今度は外せた。
ラチェットレンチなら天井につかえない
溝に残っているのは折れた部分だ。
折れた部分が溝に残っている
取り出すと、こんな感じ。
取り出した、折れた部品
受け側の部品は、どうやらネジ穴からヒビが入って割れたようだ。
ネジ穴から割れ目が走っている
樹脂は最も厚い所で1mm少々しかない。
割れた受け側の樹脂部品
扉の重量を考えると強度はかなり不足していると思われる。
割れた受け側の樹脂部品
欠けた部分もあるから、突然動きがおかしくなった時に一気に破断したようだ。
割れた受け側の樹脂部品
ネット上で探し回ったが、同じ部品は既に入手できないようで、類似品は多数引っかかるのだが、同じ物は見つけることが出来なかった。

 ガイドローラー毎交換となると大掛かりになってしまうので、割れた部分を接着して直す方向で考える。
 こういう時によく使うのがプラリペアだ。
武藤商事 プラリペア クリアー PL16C 【HTRC 3】

武藤商事 プラリペア クリアー PL16C 【HTRC 3】

  • 出版社/メーカー: 武藤商事
  • メディア: Automotive


しかし、パウダーはまだ残っているけれど専用リキッドは使い切ってしまって無い。こりゃぁ、早速どこかで調達してこなきゃ...

(続く)
nice!(17)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 17

コメント 4

tama

プラ製品の修理はやっかいですね。補修剤を使ったとして、元の強度が確保できるものでしょうか。
3Dプリンターで作るとか・・・。(^^;
by tama (2017-02-11 09:44) 

Rifle

tamaさん
プラリペアで補修した所が再び折れたり割れたりしたことは一度も無いので、強度は結構あるようです。
3Dプリンターは手が届く金額になったと言われるようになりましたけど、それでも高い...です。
by Rifle (2017-02-11 12:11) 

Take-Zee

こんばんは!
また新たなチャレンジですね!!

by Take-Zee (2017-02-14 20:42) 

Rifle

Take-Zeedさん
はい、また新しい修理です。
今回は一寸手強そうです...。
by Rifle (2017-02-14 22:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
メッセージを送る