So-net無料ブログ作成
検索選択

ガシャンッ! [バイク]

 16日朝、天気は良い。前日に前後ブレーキやクラッチケーブルの調整をしたが、調整しただけで実際に走って確かめてはいない。「今夜から天気が崩れるから、今のうちにTL125を走らせよう」と出発の準備をする。準備と言っても大した事はなくて、革ジャケットを着てヘルメットを被れば、もう走り出すだけだ。
 ところが、この日は何故か「そういえば自賠責の書類ってどこに置いたっけ?」と室内を探し回ること数分。「おぉ、あったあった。」B5サイズの袋に入っているのだけれど、TL125では書類を入れる場所が無い。「うーん...じゃぁ机の中に入れておくか。」今思えば、虫の知らせだったのかも知れない。

 9時過ぎに自宅を出発していつものように県道183を犬山方向に進み、ライン大橋を渡る。国道21を土岐方向へ進んでいたら、JR坂祝駅に繋がる交差点の少し手前でエンジンに突然力が無くなった。直ぐに交差点を左折してバイクを停めたら、エンジンは既に止まっている。
 燃料コックをリザーブに切り替えて数回キックしたら、エンジンは何事も無かったかの如く目覚めた。この時点での距離計は224.4km。カタログ上ではタンクのメイン容量は4Lだから、計算上では燃費は56.1km/Lとなる。
# ホンマかいな?一寸燃費が良過ぎるよーな気がするけれど...
ここまで、ブレーキもクラッチも感触は良好だった。

 序に、坂祝駅に寄ってみた。こういう機会でもないと、行く事が無いからね。
JR坂祝駅
小さな無人駅で、駅前には駐輪場と車が数台停められる程度のスペースがある。以前は貨物も扱っていたのか、駅舎の手前に引込み線がある。
JR坂祝駅にある引込み線
ホームに立って岐阜方向を見ると、こんな感じ。
JR坂祝駅プラットフォームから岐阜方向を見る
反対側を見ると、こんな感じ。
JR坂祝駅プラットフォームから高山方面を見る
JR高山線は単線で、この駅で双方向の列車が入れ違うので、上りと下りの発車時刻が揃えられている。
 10分ほど駅を見学したら、再び走り出して来た道を戻る。

 ライン大橋を渡って県道183を西進、県道182との交差点を超えて直ぐの所で、細い一方通行の路地へ左折する車が。その車の後ろに2台の車、そして拙者のTL125が続いて走っていたので、当然停止する。
 10時28分、前後ブレーキをかけて左足を路面に着け、シートから立ち上がろうとした瞬間「ガシャンっ」という音と共にシートが突き上げられ、尻が一瞬宙に浮いてから「ドスンッ」とシートに座った状態に。後ろを振り返ると、TL125のリアが白いパッソのフロントにめり込んでいる。
 改めて前を見ると、前に停まっている車とは40cmほどの車間距離を取ってあったのに、10cm弱しかない。停まったばかりでブレーキを前後共掛けたままだったし、ぶつけられた後も立ったままの状態で転ばなかったのは不幸中の幸いであった。

 とりあえずTL125とぶつかってきたパッソを路肩に寄せ、警察に連絡したら、10分ほどして警官が現場に到着。警官に「直ぐに病院に行かなくて大丈夫ですか?」と訊かれ、「右手首が痛いけれど、直ぐに病院に行くほどではないから大丈夫」と答える。「事故の受付には自賠責の証書が必要です」と警官に言われたが、TL125の自賠責書類は自宅の机の引き出しの中だ。「自宅に戻ればあるんですが...じゃぁ妻に持って来て貰います。」自宅に電話して、妻に持って来て貰った。今朝分かり易い場所に移しておいて良かった。(汗)
 警官曰く「怪我されているので、人身事故扱いになります。人身事故の場合は事故調査係による調査が必要ですので、今から調査係を呼びますから少しお待ち下さい。」
 更に20分ほどして調査係が到着、事故当時の状況の聞き取り調査、現場の実況見分、車両破損状態の撮影をして調査は終了。江南警察署から最も離れた場所だったから仕方ないが、事故発生から1時間半掛かった。
 TL125は一応走行可能だが、リアブレーキが全く利かない状態なので、そろりそろりと帰宅した。

 元々がボロボロのバイクだけに、普通に見る限りではTL125の被害は殆ど分からない。具体的には、テールランプ下の反射板周辺に傷が付いた。
リアの反射板周囲の傷
リアの反射板側面の傷
それから、リアのブレーキロッドが「く」の字状に折れ曲がった。
追突事故で「く」の字に曲がったリアブレーキロッド
更に、画像では判り難いがリア左側のサスペンションのロッドがやはり「く」の字状にわずかに曲がっている。
僅かに曲がった左側のリアサスペンション(画像奥)
出発前には「もう少しで、全ての整備が終わる」なんて考えていたけれど、面倒な事になってしまった。

 1日経った段階で、痛む右手首には皮下出血は無いものの、一寸力を入れたりすると強く痛む。だから、字を書いたり箸を使ったりする程度なら痛みは無いが、立ち上がったりする時には右手が使えない。片手が使えないというのは、何かと不便である。
 明日、念の為に整形外科に掛かる予定だが、月曜だから来る患者数はかなり多くなるだろう。そうなると、また時間が掛かりそうだ。(汗)
nice!(16)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 8

たくや

大事故にならなくて良かったですね。
何故か安全運動期間に事故を沢山見てしまいましたが、乗合バスが乗合バスに追突していたのにはビックリ!車間を守らないととんでもない事故に繋がりますね。私も利き手が未だにだめで不便な生活してますよ(涙)
by たくや (2016-04-18 09:06) 

Take-Zee

こんにちは!
大したお怪我でなくてよかったですね・・
とは言いつつ、痛みがあるようですから
お大事になさってくださいね。

by Take-Zee (2016-04-18 13:45) 

Rifle

Take-Zeeさん
飛ばされなかったので、大怪我にはならずに済みました。
しかし、痛いというのは何かと不便です。
お心遣い有難う御座います。
by Rifle (2016-04-18 13:57) 

Rifle

たくやさん
コケなかったのは不幸中の幸いでした。
でも利き手ではないものの片手が不自由なのは不便です。(汗)
お心遣い有難う御座います。
by Rifle (2016-04-18 13:59) 

てんてん

大きな事故にならなくて良かったです。
右手首が早く治りますように!
by てんてん (2016-04-18 20:22) 

Rifle

てんてんさん
転倒せずに済んだので外傷は無いですが、その分手首に負担が掛かっちゃったみたいです。
何かの拍子に痛むので、当分は大人しくしてます。
お心遣い有難う御座います。
by Rifle (2016-04-18 20:55) 

ブルル

ご無事でなによりです。
シートが突き上げられたそうですが腰は大丈夫でしょうか?
by ブルル (2016-04-21 11:42) 

Rifle

ブルルさん
お医者さんからは「今は痛くなくても1ヶ月から2ヶ月経って突然痛みが出るという事が非常に多いから、一寸でもおかしいと感じたら直ぐに受診して下さい」と言われています。
幸い、今のところは手足以外に痛みは無いです。
お心遣い有難う御座います。
by Rifle (2016-04-21 12:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る