So-net無料ブログ作成
検索選択

ナンチャッテ・マイクの制作 [電子回路]

 先日、子供が「日曜にマイクが要る」と言い出したが、我が家にそんな高級な物は無い。「急にそんな事言われたって...待てよ、そういえば随分前に取り外したマイクカプセルがあったよーな気がする。」早速部品箱を漁ったら、マイクのユニットが見つかった。
見つかったマイクカプセル
壊れたカセットテープレコーダー(おぉーっ、懐かしい言葉だ!)やラジカセから取り外したもので、型番や規格が分からないものばかり。とりあえず、その中でも一番新しそうな真ん中のユニットを使う事にして、早速作業に取り掛かる。

 まず、マイクには規格の分からないカプラーが付いているので切り落とし、被覆を剥いてみたら、内部まで結構錆びている。
このままハンダ付けしても問題無いかも知れないが、後々不具合が発生するのも嫌なので、NeverDullで磨く事にする。赤い線だけを磨いたら、こんな感じになる。
片方だけNeverDullで磨いたところ
肉眼で見るともっと差が大きくて、黒い線の方は黒ずんで見えるほど。これほどの違いが出るのなら、磨く甲斐は十分ありそうだ。

 マイクカプセルの仕様が分からないので、試行錯誤を繰り返した。
マイクカプセル用に回路を組んでテストする
色々試した結果、この回路なら動くと分かった。
マイクの回路
一般的なマイクカプセルを使った回路と全く同じである。部品点数が少ないから、わざわざユニバーサル基板を使うまでも無い。今回は時間が無い事もあり、空中配線で済ませる。小さなマイクカプセルを収めるケースが要るけれど、たまたま手元にあったボールペンのケースが目についた。
使う部品とボールペン
このボールペンは使い切ったので捨てる積りだったもので、サイズ的に良さそうなので流用しようと考えた。まず、マイクカプセルを取り付ける穴を開けた。
ペンのスタンド部にマイク用の穴を開ける
次に回路をハンダ付けしようとして「あれっ、電池を入れる場所が無いやん。」マイクカプセルには電源が必要だが、ケースには到底入らない。電池ケースを外付けしても良いが、配線が必要、ということは断線の可能性をわざわざ作るようなものだから、信頼性に欠ける。そこで、部品箱を漁って、単三電池2本用のケースに目を付けた。
単三電池用ケースと組み込む部品
電源は単三電池1本で良いので、電池を入れる片側に回路を収める事にして、不要な端子を取り除く。
電池ボックスのマイナス端子を取り除く
電池ボックスのプラス端子を取り除く
電池のマイナス端子が一緒にカシメてあったので、マイナス端子部分のバネを細工して、何とか電池ボックスに固定できるようにし、部品同士を空中配線して組み込んで完成である。
完成した自作マイク
実際には、配線とかバネの細工とかでかなりの苦労を強いられ、1時間以上も費やしてしまった。マイクカプセルは、広げた穴に差し込んだだけで、特に固定などはしていない。
自作マイクのマイク側
反対側に出力ジャックを取り付けた。
自作マイクの出力側
本来なら6.5mmΦのジャックを使うべきだが、電池ケースが小さいので3.5mmΦのジャックを使った。
 念の為に、電池を入れてアウトプットをオシロスコープで観察すると、ちゃんと波形が出る。
自作マイクの出力をオシロスコープで観察する
「アー」と声を出した時の波形だ。やや濁声だった為、綺麗な正弦波にはなっていない。(笑)
 更に念を入れて、手持ちのLM386で簡単なアンプを仮組し、スピーカに接続して動作を確かめる。
LM386で仮組したアンプ
マイクに向かって「アー」と声を出すと、スピーカーから「アー」という情けない拙者の声が出て来た。(笑) 今回使ったマイクカプセルはマイクをスピーカーに近づけるだけで「ピー」とハウリングを起こすから、無指向性らしい。出て来る音は結構まともである。
 これなら十分実用になりそうだ。
nice!(21)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 21

コメント 4

みうさぎ

いつも~いつも~細かい作業だねぇ(^◇^)~
感心しるよん~スゴッ~

by みうさぎ (2014-08-03 13:59) 

Rifle

みうさぎ さん

電子回路は部品が小さいんで、どうしても細かい作業になりますねぇ。
器が小さい人間だkら、ちょうど合ってるかも?(笑)
by Rifle (2014-08-03 18:31) 

こいしかわ

超亀レスですが、
口笛吹くと大体正弦波になります。

by こいしかわ (2015-04-05 13:34) 

Rifle

こいしかわさん
そうそう、人間の声も伸ばすと正弦波になりますよね。
by Rifle (2015-04-05 21:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る