So-net無料ブログ作成
検索選択

ダイエット一周年 [雑感]

 体重増加に歯止めが掛からず、昨年6月から散歩を始めて一年が経過した。

 振り返れば、1年前、体重は増えこそすれど一向に減らなくなってしまっっていた。
 気になってBMIを計算してみたら23.9で、「一寸多い?」という程度ではあったものの、このまま放置しても体重は減りそうに無い。晩酌する日はご飯や麺などの炭水化物食べるのは既に止めていたけれど、それでも体重が徐々に増えるんだから、消費よりも取り込むカロリーの方が大きいという事。そこで、夕食に炭水化物を食べるのを止めた。それでも未だ体重は僅かに増え続けた。
 「こりゃぁやっぱり減量しなきゃ駄目だろうなぁ」と思い、お金が掛からず気軽に出来る方法として「散歩」する事にしたのであった。
夜明け頃の国道22
初めのうちは歩くだけだったが一向に体重が減らず、散歩を始めて2週間目辺りから「出来る限り早い速度を維持したままで」歩くようにしたら、ほんの少しずつながらも体重が減っていくようになった。
 普段は全く運動をしないので、歩き始めは足の裏が頻繁に痛くなったが、ウォーキングシューズNewBalanceのNW733)に変えてからは痛みとはほぼ無縁になった。そのシューズは今、こんな状態になっている。
約1年使っているINewBalance:NW733
ソールはかなり磨耗が進んでいるし、全体的に白っぽくなって古びた感じになったけれど、履き心地に変化は無い。1700kmほど歩いているから、ある程度痛むのは仕方ないだろう。
江南市・曼荼羅寺公園の藤棚
 散歩で体重が減るとはいっても順調に減る一方という訳には行かず、一寸減って「おっ!減ったぞ」と喜んだのも束の間、数日後には「えーっ!?また少し増えてる...(?_?)」というのを何度も繰り返しながら、一ヶ月単位で見ると少し減っているという感じで減っていく事が多かった。
 寒くなるに連れて体重の減り方が大きくなり、「痩せてきているナ」と実感できるようになった。具体的には、体重が6kgほど落ちた頃から、立ち上がったりする際に体全体が軽くなったような印象でスッと立ち上がれるようになった。更に、今年1月末には体重が10kg落ちて、今まで体験した事の無いような軽さを感じるまでになった。
 しかし、暖かくなるに連れて、同じように散歩しているのにもかかわらず徐々に体重が増え出した。冬に体重が落ちたのは、気温が低くて体温を維持する為に多くのカロリーを消費していただけだったのかも知れない。因みに、現在の体重は、散歩を始めた時点から-8kg。ここ10日ほどはこの数字のままで、増えもしないし減りもしない。現在の体重でBMIを計算すると21.4となる。
# これでも、お腹の回りはけっこうタポタポしてるんですけどねぇ。

 散歩のお陰か、普段歩く事については全く苦にならなくなった。
 散歩開始前なら「歩くのは面倒だから車で」となることが多かったけれど、今は「近ければ徒歩、少し距離があるなら自転車」となっている。減量で体を動かし易くなっているのが効いているようだ。
 但し、花粉が飛ぶ4月中旬から5月中旬までは、歩いたり自転車で走ったりしている最中は何とも無いのだが、自宅に戻って暫くすると鼻水が酷くなって大変。だから、その期間だけは徒歩や自転車で行ける場所でも車で行く事も多かった。
浅井山公園・温古井池の夜明け
 ダイエットは良い面ばかりが強調されがちだけど、実際には良い事ばかりとは限らず、トレードオフになる部分も出てくる。
 まず、気温の変化に敏感になり、25度を下回ると寒さを感じるようになった。以前なら23度でもTシャツ一枚で十分だったのに、今ではTシャツの上に何か一枚着ないと寒い。
 それから、...これは仕方ないんだけれど...服のサイズが合わなくなった。胴回りが10cm近く減ったので、以前のを今着るとダボダボ(!)。だから、服を少しずつ買い替えている。
 更に、寝不足に弱くなった。以前なら睡眠6時間でも何とかなったけれど、今は最低でも7時間半は寝ないと、昼間極端に眠くなってしまう。幸か不幸か今は失職中で、昼寝して何とかなっているから実害は無いんだけどネ。
 また、バイクでも大きな変化が出てしまった。KTM 690DukeRの丸太状のシートでは1時間もしないうちにお尻が痛くなるようになってしまったのである。ゲルザブを取り付けたりしてみたが効果は薄く、結局KTMを手放す羽目になってしまった。これが一番痛かったな...
一宮市と江南市の市堺近く
 1年間で歩いた距離はおよそ2100km。1時間半で片道4kmから5kmの範囲で歩き回ったから、自宅周辺の様子が良く判るようになった。
# 空き家が多いのには一寸驚いたけれど...
歩き始めた頃は昼間に散歩していたが、生徒の下校時間にぶつかると騒がしいし、交通量が多い道路を渡るのに時間が掛かるので、交通量の少ない朝5時過ぎから歩くようになった。散歩のコースは特に決めておらず、その日の気分で歩く方向を決めている。
 寒い時期だと、朝はまだ真っ暗。田舎で街路灯が全く無い道もあるのでヘッドライトが欠かせないが、歩く方向に制約は無い。
 暑い時期は陽が低い位置に上って眩しいので、朝陽を遮る建物が多い方向に歩くか、或いは帰りの時に眩しくないようにわざと東の方向に歩く事が多い。

 今まで散歩のみだったけれど、これからは気温が高くなるので自転車も利用する予定。自宅周辺の景色は見飽きたのでもっと違う景色を見たいし、走行中の風で涼しいだろうし、歩くよりは足に掛かる負担も少ない筈。
 これからは、晴れの日は自転車、曇りなら散歩にしようと思う。体重があと2kg減るまでは、ダイエットを続ける積りだ。
nice!(22)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 22

コメント 6

たくや

私は高値安定(笑)
by たくや (2014-06-22 10:27) 

Rifle

たくや さん

健康であれば良いと思いますよ。
周囲がどう感じるかという問題は残るかも知れませんけど。(笑)
by Rifle (2014-06-22 17:23) 

ys_oota

-8kg とはすごいですね!まさに継続は力なり。私も見習わないと。。
by ys_oota (2014-06-23 00:51) 

Rifle

ys_oota さん

何しろ1年も掛けて8kg減ですから、1ヶ月で1kgも減ってないんですよね。(汗)
「近所を歩き回るのも結構面白いな」という感じで続けられたのでここまで減りましたが、「やらなきゃ」という義務感を伴っていたら多分続かなかったと思います。
by Rifle (2014-06-23 17:36) 

Take-Zee

こんばんは!
歩くのもいいですが足を痛めますよ。
私はもう6~7年、今でも毎日16,000歩距離約10km。
お陰で体重は67.5kg(身長176cm)を維持してますが
最近は足が痛いです。

by Take-Zee (2014-06-29 19:09) 

Rifle

Take-Zee さん

確かに足が痛い時も多いですね。痛くなる時とそうでない時の差が分からないので今のところ対策は何もしていませんけど、毎日だと痛くなる確率が高いように思います。何か考えないといけないですね。
by Rifle (2014-06-29 20:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る